古都ブハラを彷徨う(晴れの日)

地球の歩き方2015~16のモデルと遭遇。

f0361015_13184227.jpg


カヴサー ブティック ホテル(Kavsar Boutique Hotel)の主。
友好的で親切で働き者のお婿様。

f0361015_13112272.jpg


カヴサー ブティック ホテルのエントランス。
f0361015_11463923.jpg


青空に映える青いひと

f0361015_13125245.jpg


ウズでは防虫効果を狙って木の根元を白く塗る。

f0361015_13113624.jpg


朝日の当たる家
f0361015_13120083.jpg


メドレセの朝の表情。
f0361015_13130270.jpg


タブーって日本人の誰かさんにも似ている感じ。
f0361015_11452493.jpg


メドレセ内にある工房をのぞいてみる。
f0361015_11455848.jpg


「マイブラザー」製の土産は5ドルほど。
f0361015_11461345.jpg


エスパニックな建物と石畳からカンポデクリプターナ/スペインにいるような感覚にとらわれる。
f0361015_13131431.jpg


道に迷って古い住宅地を彷徨う。
f0361015_13132464.jpg


大好きな路地裏探検
f0361015_11504308.jpg


チュニジアのカイロワーンに似ている。
f0361015_11491007.jpg


でもここにはアザ-ンの響きはない。
f0361015_11471100.jpg


継ぎ足し電柱
f0361015_11493953.jpg


豊富な天然ガス資源を各家庭に配給するためのパイプ。
f0361015_11495509.jpg


そのパイプは中空に張巡らせられている。
f0361015_11500603.jpg


ひっそりとした家の中を覗き込む。
f0361015_11474947.jpg



白い息を吐きながら元気にラダは行く。
f0361015_13143866.jpg


商店街でも新年を祝う準備が進む。
f0361015_13145399.jpg


家具屋のラダは働き者。
f0361015_13151745.jpg


開店準備中の店構え
f0361015_13160224.jpg


世界中の横断歩道の標識に興味がある。
f0361015_13190117.jpg


イスラミック、ファンタジック!
f0361015_13165276.jpg


コンニチハと声をかけてくる店には興味がないのよ。
f0361015_13161784.jpg


ミャンマーのような光景。
f0361015_13191862.jpg


雪囲い
f0361015_13173694.jpg


カラーン・ミナレットとは歩き方によると、「大きい光塔」だそう。
f0361015_13171710.jpg


ウズではポピュラーな継ぎ足し電柱。
f0361015_13202263.jpg


体臭がラム臭くなったらウズ人の仲間入りだ。
f0361015_13203734.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2017-01-14 11:33 | ウズベキスタン | Comments(0)

厚労省が推奨する昼寝は本当に労働者にとって必要か・・・・まー望ましいサムニダ


by 有閑男爵