カテゴリ:未分類( 10 )

真夏のスピッツベルゲン島では泥濘地もあってシューズの選定に悩む。


現在愛用中の バハダは、マウンテンマゾヒスト3に続きモントレイルの商品としては2代目である。
通気性もありなかなか良いが、防水性が期待できないので北極向けではない。
かといって山靴を持参する気にもなれない。


Columbia montrail Trans Alps II Outdry
吸収合併後のコロンビア モントレイル  トランスアルプスIIアウトドライである。

「高い標高や岩肌が露出するトレイルを走るために開発されたシューズに防水機能をプラスしました。ランニングはもちろん、荷物を軽量化したライトトレッキングにもオススメの1足です。」

スペインのtrekkinnで13,995円也。送料込みで14,478円
日本では19,224円で販売されているので、新作にも関わらず送料込で25%引きで購入できたことになる。

trekkinnでは、パタゴニアやノースフェイスなど日本でも人気の品は半額近くなるものもあり、利用価値は相当である。

f0361015_15064954.jpg


海外にも国内にも日本人価格が存在するので、賢い消費者になりたい。
f0361015_15305683.jpg


航空券でも同じサイトいにもかかわらず、2重価格である。
今回の北極行でもその差は5万円ほど。
「驚いたー」なんて、どこかの坊さんのようなことを言ってる場合じゃない時代である。
f0361015_15310333.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2017-07-07 15:07 | Comments(0)
Tips for your trip to Longyearbyen.

スカンジナビア航空はれっきとした航空会社かと思っていたが、じつはLCC並みの面もあった。
事前座席指定が1フライトごとに1,100円ほど別途徴収されるので、4,400円のコストがかかってしまった。

まー美人スティワーデスの賃金の一部になってくれるのなら良しとしよう。
f0361015_19472259.jpg




[PR]
by arukutabibito | 2017-06-13 19:50 | Comments(2)
色が濃いほど危険。
はからずも先日のマンチェスター事件をイギリスは的中させた。
f0361015_17252960.jpg


以下、国名の黄色は今後渡航する予定の国。
他の色はこれまで何らテロの脅威を感ぜずに渡航できた国。

・テロの脅威: かなり高
イギリス、フランス、スペインドイツ、ベルギー、ロシア、ミャンマータイインドネシアマレーシア、フィリピン、バングラデシュ、インド、パキスタン、アフガニスタン、エジプト、リビア、チュニジア、モロッコ、トルコ、シリア、オーストラリア、コロンビア、イラク、イエメン、ソマリランド、ソマリア、イスラエルほか

・テロの脅威: 高い
中国、アメリカ、カナダ、イラン、スーダン、セネガル、ウガンダ、ネパール、イタリア、オーストリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ウクライナ、スウェーデン、オランダ、デンマーク、ギリシャ、パラグアイ、ペルー、プエルトリコ、カザフスタンほか

・テロの脅威: 注意
フィンランド、ノルウェー、ベラルーシ、ルーマニア、スロバキア、ブルガリア、ポルトガル、ブルキナファソ、ベナン、トーゴ、ガーナ、タンザニア、スリランカウズベキスタン、キルギスタン、モナコほか

・テロの脅威: 低い
>日本、台湾、韓国、北朝鮮、モンゴル、ベトナム、ラオス、ブータン、トルクメニスタン、アルメニア、ハンガリー、ニュージーランド、モルドヴァ、メキシコ、ボリビア、エクアドル、スロベニア、スイスポーランド、ラトビア、エストニア、リトアニアほか

[PR]
by arukutabibito | 2017-05-31 17:30 | Comments(0)
今朝の地震報道から

津波は目視できる異常現象のためか各メディアはこぞって特番を放送した。
幸いにも現時点では、津波の被害はなかった。


しかし、これら津波報道と前後して、宮城県と茨城県にある原発の無事を知らせる速報はされるものの、全世界が関心を寄せる福島原発については一向に報道されない。

津波避難警報が発令されたので、福島原発の保安要員も避難したために状況を把握できないのか。
などと憶測がささやかれる中、ついに隠しきれずに東電から発表があった。



震度5弱で停止する冷却装置の脆弱性は驚愕し、東電の技術力に対してあらためて疑義を持った。

もし、6年前の参事が再来したなら。
今冬一番の寒波が押し寄せてきている状況から、風向きは北風が予想される。
そうなると、関東平野は一瞬にして汚染されただろう。



今朝の地震関連のニュースでは、実は以下の事故が最大の関心事となった。


 「22日早朝に福島県沖を震源とする地震の影響で、東京電力福島第二原発(同県富岡町、楢葉町)の使用済み燃料プールの冷却装置が一時停止した。東電が原因を確認している。」(朝日)

 「プールには2544体の燃料が入っているが、停止時の水温は28・7度。運転上の制限値の65度を超えるには7日間の猶予があったという。再開時の水温は29・5度だった。」(朝日)

[PR]
by arukutabibito | 2016-11-22 10:42 | Comments(0)
人生の達人の域に達した吾輩が選ぶシニア世代のクルマを、今後何回かに分けて考えてみたい。

ホンダFREED+

f0361015_19162332.jpg


「スパイク」から「プラス」へと、よりライク英語表示ネームになったホンダの「秘密基地」である。

f0361015_19154179.jpg



シニアにとって昼寝は健康維持増進に欠かせないファクターである。
吾輩も、日々のランチタイムは90分ほどねん出するように努めており、食後の60分を愛犬と共にシェスタに当てている。

f0361015_19152259.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2016-11-21 19:21 | Comments(2)
この会社の「待遇」はどうだろう

待遇
通勤費支給(上限50,000円/月額)
賞与あり(年2回)
有給休暇あり(入社6ヵ月以降)
○○航空優待航空券の支給



有給休暇の発生要件のうち「全労働日の8割以上出勤」をあえて要件としないとすれば「高待遇」の会社だ。
しかし、単にその表示を割愛しただけだとしよう。
そうなると、法律上当然に発生する年次有給休暇の時季指定権をあえて「待遇」に加筆しなければならない理由を探りたくなる。

最近は見かけなくなったが、以前はこんな求人広告もあった。
「社会保険完備」
「残業代支給」
[PR]
by arukutabibito | 2016-11-02 09:46 | Comments(0)

ресторан

スターター
オマールはきれいに剝いてあり、ナイフは不要。ソースがうまい。
「キャビア添え」このキーワードにわれら邦人は弱い。

f0361015_13035219.jpg


「フォアグラ」実はこの部位にも憧憬がある。
レッドペッパーがフォアグラ臭をスポイルしてくれる。
f0361015_13040101.jpg



スープはポタージュだが、泡の下に本体を収納。
パンはプティフランスと黒米パン。3回ほどお代わり。
f0361015_13040832.jpg



白身魚とタラバ蟹が和風っぽいカブのソースにマッチして、心憎い口直しとなった。
f0361015_13041458.jpg



黒毛和牛フィレは、グリル特有の香ばしさが決め手だった。
f0361015_13095293.jpg


デザート
オリジナルコーヒーとともに、美食に酔いしれた胃袋をやさしくクールダウンしてくれた。
f0361015_13042058.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2016-10-11 13:13 | Comments(0)

伊達屋で塩チャーシュー

何年振りかで伊達屋に行ってきた。
開業当初はもちろんこれほど有名ではなく、したがって長蛇の行列もなかった。
当時はチャーシューを刻んで入れた餃子が新鮮だったことを覚えている。

この店舗は30数年前に喫茶店として営業開始し、その後自家製粉ラーメン屋を経て、およそ20年前から現在の伊達屋があるわけだが、まさか全国的なラーメン屋にまで発展するとは夢にも思っていなかった。
むしろ、何年持つかなーというところだった。

本日の遠方より見えたゲストは、はるばる沖縄から車で来た若者4人組だった。

「伊達鶏の旨みを引き出したスープは味わいすっきり」を楽しむためには「塩ベース」がリコメンド。
f0361015_12381918.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2016-10-07 12:38 | Comments(0)
ウズベキスタンにはどれをはめていこうか。

大きさ、重さ、暗闇での視認性ではSBBN031。
極めて存在感があるロレックス青サブ16613だが、税関でめんどうだからやっぱり今回も×。

f0361015_16591809.jpg


アテッサATD53-3051は、時差調整が容易、軽量、目立たないなど海外での使用には優れている。
しかし、タイプは全く違うがSBBN031とくらべると"おしゃれ度"が満足できない。
さて、出国まで3か月となったが、新たな迷いという楽しみを発見したしだい。

f0361015_16592591.jpg



[PR]
by arukutabibito | 2016-10-02 17:09 | Comments(0)
列車の予約が欧米のようにwebで機能していないので、現地代理店に依存せざるを得ない面がある。
旅人から絶大な信頼があるタシケントの代理店に連絡を取ると
Please, feel free to contact me if you have any questions.

そこで、ヒバ、ブハラ、サマルカンドのなかであなたのお勧めは?と質問をしてみた。

その回答は以下の通り

All cities which you have mentioned are interesting and beautiful.
If you ask my own opinion, I like Bukhara the most because all sights are located close to each other.


レスポンスも良く、的確に回答をするアドバンスツアーは信頼できると思った。
f0361015_19295078.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2016-09-23 19:24 | Comments(0)

厚労省が推奨する昼寝は本当に労働者にとって必要か・・・・まー望ましいサムニダ


by 有閑男爵