カテゴリ:買い物( 5 )

ペンテルサインペンって懐かしい。

今、あえてペンテルサインペン。
f0361015_09530038.jpg



[PR]
by arukutabibito | 2017-12-13 09:53 | 買い物 | Comments(2)
パタゴニア アトム・スリング 8L 2017年~18年モデルがネーデルランドから到着。

値段は送料込4,439円。(日本価格7,884円、ただし2017年の旧モデルが最新作)
パスポートやクレジットカード、日本円等を入れる貴重品袋の紐をスリングと連結してと。
f0361015_13370869.jpg


2017年~18年モデルの主たる特徴は、2017年モデルで不評だったウエストベルトを完全撤廃したことにある。
このパックにディーパック並みのの機能はいらない。
f0361015_13371818.jpg







[PR]
by arukutabibito | 2017-12-11 13:40 | 買い物 | Comments(0)

R1プルオーバー

海外旅や国内山旅によさそうなので、パタゴニア・R1プルオーバーを注文した。
列車内や機内、空港での着用がよさそう。

f0361015_19343626.jpg


年末のウズベキスタンでは、先月購入したシアーリング・フリース・プルオーバーの下着として、あるいは外套として活躍してくれそうだ。

f0361015_19345164.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2016-11-20 19:37 | 買い物 | Comments(0)
年末のウズベキスタンへ来ていくミドルウエアーを探しに仙台パタゴニアへ。
パタゴニアのシンチラは30年来の愛用なので、愛着と信頼感が違う。


ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー

シアーリング・フリース・プルオーバー

迷ったが・・・・・・・・・

前者は同じMでも肩は下がるは、袖は長いはで、結局は

「見た目もカワイイ」(妻殿談)

5,000円ほど高かかったが
限定販売のシアーリング・フリース・プルオーバーにした。


f0361015_20474453.jpg


決め手は「シアーリング」(毛を刈り込んだ羊毛)が愛らしかったのと、羊からハラルミールを連想させられて、旅立つ前から気分は中央アジアだったからなのだ。



本当に同じメーカーかと思ったほどサイズがばらけているライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー
f0361015_20511468.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2016-10-08 20:49 | 買い物 | Comments(0)
妻殿と阿武急で仙台、帰りは新幹線。

ICI、モンベル、パタゴニア、ノースフェイスと買い回ってみたが。
結局何も買わずじまい。

パタゴニアでは4割引きのforデスカウントセール中。
いつにもまして店内は混雑していた。
客層は狭い階段で童を遊ばせるようなプロブレムペアレンツが多かった。


これから秋に向けてわざわざ夏服を買う趣味はないし、そもそも今回の買い回りの目的はダウンジャケットだし、そもそも阿武急パーフェクト阿武ロードが大目的中の帰結的本命だし。

某会社のカタログの体裁はパタゴニアのカタログの模倣だと気が付いたのは30数年前である。
しかし相変わらず、いまだに製品模倣も続けているようである。

たとえば、模倣会社のフラッグシップダウンジャケットの縫い目の模様はやはりパタゴニアなのだ。
あるいは、ナルゲンボトルの適度なサイズにはしびれるが、このジャストなサイズまでも模倣するのが気が引けたのかどうか、結果的には中途半端なボトルを製造してしまったのも悲しい。

シンチラはさすがにフリースと言い換えたようだが、製品特性を模倣し製造コストを抑え、価格競争に持ち込む戦略は中華的発想だと罵られても言い訳ができまい。

模倣会社の課題は、企画部門とデザイン部門の早急な確立。
そして、経営者の反省のもとに今後はオリジナリティーを追及するという経営方針の構築だろう。







[PR]
by arukutabibito | 2016-08-20 20:07 | 買い物 | Comments(0)

厚労省が推奨する昼寝は本当に労働者にとって必要か・・・・まー望ましいサムニダ


by 有閑男爵