カテゴリ:クルマ( 4 )

派手

でも、もっと派手なクルマもありますまんねんよー。
f0361015_19281568.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2017-10-17 19:28 | クルマ | Comments(0)
人生の達人の域に達した吾輩が選ぶシニア世代のクルマを、今後何回かに分けて考えてみたい。

ホンダSHUTTLE

f0361015_17025371.jpg



「SHUTTLEでリゾートに乗り付けてください。」ホンダ

f0361015_17031070.jpg



184Cmの空間はデイキャンプにもってこいだ。
読書、写真、昼寝、食事

f0361015_17023926.jpg


f0361015_17144534.jpg


ホンダらしいデザイン

f0361015_16584809.jpg


HYBRID 34.0km/L
なかなか面白い

f0361015_17112886.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2016-11-18 17:08 | クルマ | Comments(0)

人生の達人の域に達した吾輩が選ぶシニア世代のクルマを、今後何回かに分けて考えてみたい。

ジムニーと聞けば以下のキーワードが思いつく。

スパルタン、クロカン、4×4


クロカン車両がわが国を席巻していた頃、吾輩もご多分に漏れずパジェロショートを所有していたことがあった。


その後軽快なSUVであるCRV、よりスポーティーなユーロRと、関心は速度へと推移していったが、シニア世代のクルマを考えるにあたっては、もはや速度は重要視されない。


取り回し、タイヤ交換の際に負担とならないサイズ、経済性、後方の視認性といった面で、シニアを満足させてくれるクルマ選びが重要となってくる。


一方で、シニア世代なのにもかかわらず、高級外車や国産車を好む中小零細企業の社長が散見されるが、己の器量の足りなさをクルマでカバーしようとする魂胆が見え隠れして、なんとも哀れである。


さて、ラスト10年を楽しめるクルマの有力候補としては、ジムニーも面白いだろう。

フルモデルチェンジが2017年中ともうわさされているが、どのような変化を遂げるのか。

f0361015_16394233.jpg



[PR]
by arukutabibito | 2016-11-17 10:47 | クルマ | Comments(0)
人生の達人の域に達した吾輩が選ぶシニア世代のクルマを、今後何回かに分けて考えてみたい。

N-BOX+(ホンダ)

f0361015_10560440.jpg


049.gif寝台車としての旅車

f0361015_10342859.jpg


航空機のビジネスクラスでは当たり前のファシリティーであるフルフラットシート。
200×100は、じつはファーストクラス並みの居住性である。

f0361015_10344284.jpg


開口部も広く

f0361015_10345749.jpg


フルフラット時の室内高は100くらいか

f0361015_10431016.jpg


就寝モード時の小用には便利なドア

f0361015_10491433.jpg


もしもの時は後付オプションでリアパッセンジャーに早変わり

f0361015_10350400.jpg


このクルマはおもしろいかも

f0361015_11324902.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2016-11-12 10:41 | クルマ | Comments(0)

厚労省が推奨する昼寝は本当に労働者にとって必要か・・・・まー望ましいサムニダ


by 有閑男爵