<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

色が濃いほど危険。
はからずも先日のマンチェスター事件をイギリスは的中させた。
f0361015_17252960.jpg


以下、国名の黄色は今後渡航する予定の国。
他の色はこれまで何らテロの脅威を感ぜずに渡航できた国。

・テロの脅威: かなり高
イギリス、フランス、スペインドイツ、ベルギー、ロシア、ミャンマータイインドネシアマレーシア、フィリピン、バングラデシュ、インド、パキスタン、アフガニスタン、エジプト、リビア、チュニジア、モロッコ、トルコ、シリア、オーストラリア、コロンビア、イラク、イエメン、ソマリランド、ソマリア、イスラエルほか

・テロの脅威: 高い
中国、アメリカ、カナダ、イラン、スーダン、セネガル、ウガンダ、ネパール、イタリア、オーストリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ウクライナ、スウェーデン、オランダ、デンマーク、ギリシャ、パラグアイ、ペルー、プエルトリコ、カザフスタンほか

・テロの脅威: 注意
フィンランド、ノルウェー、ベラルーシ、ルーマニア、スロバキア、ブルガリア、ポルトガル、ブルキナファソ、ベナン、トーゴ、ガーナ、タンザニア、スリランカウズベキスタン、キルギスタン、モナコほか

・テロの脅威: 低い
>日本、台湾、韓国、北朝鮮、モンゴル、ベトナム、ラオス、ブータン、トルクメニスタン、アルメニア、ハンガリー、ニュージーランド、モルドヴァ、メキシコ、ボリビア、エクアドル、スロベニア、スイスポーランド、ラトビア、エストニア、リトアニアほか

[PR]
by arukutabibito | 2017-05-31 17:30 | Comments(0)

ソウルの宿が安い

サマーバケーション中のソウルは閑散期になったのか。
ホテルが軒並みBargain sale。
38%引きや54%引きが目白押し。

たとえばラマダホテル & スイート ソウル南大門 は、通常料金の17,570円を54%引きで8,151円。

中国と北朝鮮のおかげであこがれの高級ホテルも身近な存在に。
この時期ねらい目のソウルである。
ただし自己責任で。
f0361015_15444874.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2017-05-25 15:44 | Far East | Comments(0)
ET利用でADDまたはそれ以遠を飛ぶ場合のICN~HKGとHKG~ADDは、どっちが以遠権行使区間だろう。

まー常識的に判断して前者だべない。
f0361015_19211866.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2017-05-22 19:21 | アフリカ | Comments(0)
アフリカはチュニジアにしか行ったことがない。
いわゆるサハラ以南にあこがれを持つ。
真夏のザンジバルの海を見てみたい。

エチオピア航空をソウル発券のビジネスクラス利用。
ICN →HKG→ADD→DASR
フライト時間は行が17時間15分、帰りが16時間25分。

NRT→ICN
およそ2時間半。
f0361015_19222701.jpg


f0361015_19310864.jpg



[PR]
by arukutabibito | 2017-05-21 19:22 | アフリカ | Comments(0)

バルト3国

バルト3国が俄然際立ってきた。
ストックホルムから1時間ほどのタリン(エストニア)。
f0361015_20102193.jpg


バルト3国は世界一の美人の産地だそう。
f0361015_20102831.jpg




[PR]
by arukutabibito | 2017-05-18 20:12 | 北極 | Comments(0)

TGのCクラス

BKKのC用チェキンカウンターは極めて閑散。
なお、Yカウンターは長蛇の列。
f0361015_19324591.jpg


最近の邦人は、ファストをファーストと発音しなくなってインターナショナルになった。
他社の利用客はCでも長蛇の被保安検査。
f0361015_19331155.jpg


C客には無料の足裏マッサが施される。
f0361015_19332318.jpg


「ようこそという飲み物」
f0361015_19333700.jpg


天空の食堂
f0361015_19361613.jpg


食後の肥満増進プログラム
f0361015_19335898.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2017-05-17 19:37 | バックパッカー | Comments(0)
巨漢A380はUpper Deckにビジネスクラスシートがある。
前方から主翼までがファーストクラス。その後ろからビジネスクラスが続き、後方にエコノミー。
もちろんビジネスクラスシートはFlat Bed.
f0361015_16010186.jpg


BKK~ARMはB777-300ER
ビジネスクラスシートはまさかの誤算。
数年前に利用したカトマンドゥ線のB773はAngle Lie Flatだったので期待していなかったが、
なんとFlat Bedであることが判明。
f0361015_16011304.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2017-05-15 16:08 | 北極 | Comments(0)
成田17時30分・・・・・22時30分バンコク1時25分・・・・・・6時50分ストックホルム
f0361015_19325245.jpg


成田からバンコクまで7時間
f0361015_19540476.jpg

乗り継ぎ1時間55分
f0361015_19594971.jpg

バンコクからストックホルムまで11時間25分
f0361015_19435655.jpg


ノールランストーグNorrlandstågでノルウェー北部のナルヴィックNarvik間の約1600kmを寝台車で移動。
あこがれのオオロラー。
f0361015_19372452.jpg

[PR]
by arukutabibito | 2017-05-14 19:39 | 北極 | Comments(0)
年末の旅は、オマーンも良いが数年ぶりのタイも良いかもと。
そこで気になりだしてきたのがパックである。

今回はリモワトパーズ32l系ではない旅にしたい。
TG利用でもNH利用でもいずれにしてもアラカンなのでCクラスのなだが、これらのキャリアはCでもYでもキャビンバゲジは1個と世知辛い。
ちなみにコーリヤ系の2社は2つなのだ。

f0361015_19540476.jpg


バックパッカーは卒業したはずだが今回は身軽に生きたい。
いや行きたいので、キャビンバゲジをグレゴリーのデイアンドハーフパックにしようかなと目下思案中である。

f0361015_19483770.jpg


TGのA380にはバーコーナーがあるようなので、そこはよばれてみよう。
f0361015_19551880.jpg


[PR]
by arukutabibito | 2017-05-01 19:51 | バックパッカー | Comments(0)

厚労省が推奨する昼寝は本当に労働者にとって必要か・・・・まー望ましいサムニダ


by 有閑男爵