ウズベキスタンにはどれをはめていこうか。

大きさ、重さ、暗闇での視認性ではSBBN031。
極めて存在感があるロレックス青サブ16613だが、税関でめんどうだからやっぱり今回も×。

f0361015_16591809.jpg


アテッサATD53-3051は、時差調整が容易、軽量、目立たないなど海外での使用には優れている。
しかし、タイプは全く違うがSBBN031とくらべると"おしゃれ度"が満足できない。
さて、出国まで3か月となったが、新たな迷いという楽しみを発見したしだい。

f0361015_16592591.jpg



[PR]
# by arukutabibito | 2016-10-02 17:09 | Comments(0)
f0361015_19090540.jpg


海外のエアの楽しみは郷土料理の機内食だろう。
f0361015_19091443.jpg



OZの場合はビビンパ、トッカルビ、ブルカルビなどオーダーに迷う。
f0361015_19092207.jpg


タシュケント線の場合は、MealとLight Snackの2度出しである。
f0361015_19152186.jpg


B767-300
f0361015_19165568.jpg


[PR]
# by arukutabibito | 2016-10-01 19:11 | ウズベキスタン | Comments(0)
海外旅行でのストレスワースト3に間違いなく入るVISA。

ウズベキスタンも要VISA国だった。

今までに否応なしに取得したVISAは
インド(駐日大使館申請)
インドネシア(アライヴァル)
カンボジア(アライヴァル)
ネパール(アライヴァル)
ミャンマー(駐日大使館申請)
オーストラリア(電子申請)
キューバ(駐日大使館申請・ツーリストカード)


ウズベキスタンVISAのコスト

VISA3,000円
振込手数料432円
日本郵便レターパック×2=1,020円
パスポートサイズ写真1枚378円

合計4,830円

内訳
ウズベキスタン3,000円
日本の内需1,830円(38%)

f0361015_19533920.gif


[PR]
# by arukutabibito | 2016-09-29 19:53 | ウズベキスタン | Comments(0)


VIP class - 2 carriages, 11 places per carriage with big and comfortable seats;
Business class - 2 carriages of business-class, 26 places per carriage with standard seats.
Economy class - 4 carriages of economy-class, 36 places per carriage with standard seats.
f0361015_17142537.jpg


シート数
VIP class11
Business class26-23
Economy class36

座席間のテーブル
VIP class available
Business class available
Economy class none

Light Breakfast included
VIP class Sandwich with beef/chicken, cake and tea ビーフorチキンサンド・ケーキ
Business class Sandwich with cheese and sausage, cake and tea  チーズソーセイジサンド・ケーキ
Economy class Sausage bun with tea ソーセイジパン


[PR]
# by arukutabibito | 2016-09-26 17:15 | ウズベキスタン | Comments(0)
サマルカンドとブハラ間259Kmの電化工事は16か月を要した。
その結果、9月15日から同区間にもスペインのタルゴ社製のAfrosiyobの運転が可能となり、タシケント~ブハラ間600Kmを今までは7~8時間かかっていたものを3時間20分で結ぶことができるようになった。

なお、Afrosiyobは、両端に専用の機関車を連結し、動力集中方式の固定編成による運行となっている。

f0361015_15051168.png


Afrosiyob
High-speed train of the Spanish production “PatentesTalgo S.L.”. Duration on route between Tashkent and Samarkand is only 2hrs 10 min, and 3hrs 20 min to Bukhara.


f0361015_15051817.png


On September 15 the high speed train Afrosiyob started to run on an extended route Tashkent-Samarkand-Bukhara-Tashkent, reports the information service of Uzbekistan Railways. The train number 762/761 overcomes more than 600 kilometers in 3 hours 20 minutes. A journey on a regular train takes 7-8 hours.

Tashkent-Bukhara train departs daily at 8:00 am from the capital with arrival time at 11:47. The return train from Bukhara leaves at 15:21 and arrives in Tashkent at 19:10.

The 259 km electrified road between Samarkand and Bukhara was deployed in 16 months. The pilot train was launched on August 25, 2015.

[PR]
# by arukutabibito | 2016-09-25 15:03 | ウズベキスタン | Comments(0)

厚労省が推奨する昼寝は本当に労働者にとって必要か・・・・まー望ましいサムニダ


by 有閑男爵