「申し訳ございませんが、この宿泊施設は現在、当サイトで予約を受け付けておりません。」

タシケントでの初日と、ラスト3ナイツを予約しておいたグロリアホテル。

カスタマーサービスに緊急連絡し、その理由の把握を依頼する。
「24時間対応のレセプションにに電話をしたがつながらないので、メールを入れておきました。」
「チェキン時にクローズドゥなどという事態はあり得ませんのでご安心してください。」
「回答があり次第メールを差し上げます。」

賢明な吾輩は、いくつかのサイトを一発検索できるサイトでこのホテルを検索してみる。
すると各社取り扱いをしていないマーク。



吾輩の行動は

数日間は様子みのために、当該日々を他のホテルとダブルブッキン。
幸いにもウズは冬季がオフシーズンのため、4星の空きがいくつかのホテルにあり助かった。

[PR]
# by arukutabibito | 2016-12-02 16:41 | ウズベキスタン | Comments(0)
16時 11月22日(火)


プランは裏磐梯四季のバイキング 10,080円

Qカードポイント650円
休暇村東北割500円
わが組織宿泊補助券3,000円


1泊2食 5,930円也
f0361015_13544791.jpg


Guestsは大半が高齢者のカップル。
f0361015_13552053.jpg


当館のシンボルツリーだったモミの木は伐採された。
f0361015_13553543.jpg


ディナーは、温泉入浴後の17時半から。
f0361015_13554788.jpg


ブッフェはアナゴの白焼きとリンゴ煮がうまかったのでお代わりをした結果、けっこう腹が膨れたので1次会をお開きとし、部屋でくつろぐことにする。
f0361015_14312530.jpg


温泉宿でよく見かける物資。
f0361015_13562851.jpg


色使いがうまいパタゴニア。
f0361015_13565267.jpg


「脱皮」
f0361015_13564001.jpg


「うで枕」
f0361015_13555928.jpg

[PR]
# by arukutabibito | 2016-11-24 14:33 | 裏磐梯 | Comments(2)
今朝の地震報道から

津波は目視できる異常現象のためか各メディアはこぞって特番を放送した。
幸いにも現時点では、津波の被害はなかった。


しかし、これら津波報道と前後して、宮城県と茨城県にある原発の無事を知らせる速報はされるものの、全世界が関心を寄せる福島原発については一向に報道されない。

津波避難警報が発令されたので、福島原発の保安要員も避難したために状況を把握できないのか。
などと憶測がささやかれる中、ついに隠しきれずに東電から発表があった。



震度5弱で停止する冷却装置の脆弱性は驚愕し、東電の技術力に対してあらためて疑義を持った。

もし、6年前の参事が再来したなら。
今冬一番の寒波が押し寄せてきている状況から、風向きは北風が予想される。
そうなると、関東平野は一瞬にして汚染されただろう。



今朝の地震関連のニュースでは、実は以下の事故が最大の関心事となった。


 「22日早朝に福島県沖を震源とする地震の影響で、東京電力福島第二原発(同県富岡町、楢葉町)の使用済み燃料プールの冷却装置が一時停止した。東電が原因を確認している。」(朝日)

 「プールには2544体の燃料が入っているが、停止時の水温は28・7度。運転上の制限値の65度を超えるには7日間の猶予があったという。再開時の水温は29・5度だった。」(朝日)

[PR]
# by arukutabibito | 2016-11-22 10:42 | Comments(0)
人生の達人の域に達した吾輩が選ぶシニア世代のクルマを、今後何回かに分けて考えてみたい。

ホンダFREED+

f0361015_19162332.jpg


「スパイク」から「プラス」へと、よりライク英語表示ネームになったホンダの「秘密基地」である。

f0361015_19154179.jpg



シニアにとって昼寝は健康維持増進に欠かせないファクターである。
吾輩も、日々のランチタイムは90分ほどねん出するように努めており、食後の60分を愛犬と共にシェスタに当てている。

f0361015_19152259.jpg


[PR]
# by arukutabibito | 2016-11-21 19:21 | Comments(2)

R1プルオーバー

海外旅や国内山旅によさそうなので、パタゴニア・R1プルオーバーを注文した。
列車内や機内、空港での着用がよさそう。

f0361015_19343626.jpg


年末のウズベキスタンでは、先月購入したシアーリング・フリース・プルオーバーの下着として、あるいは外套として活躍してくれそうだ。

f0361015_19345164.jpg


[PR]
# by arukutabibito | 2016-11-20 19:37 | 買い物 | Comments(0)

どこまでもどこまでも歩いて行きたい旅人の話し


by arukutabibito